2015年1月19日月曜日

コンサータの使用の効果(時間経過後)とADHDの対策

久しぶりに更新します。

まず、今の私のADHDの薬は、
コンサータ18mgを飲んでいます。

良い点
・日中眠くない。
・作業効率は、かなりUPしました。
・体調不良(副作用等)はありません。
・依存性も全くありません
 (飲み忘れたりしますし、土日は、コンサータを飲みません。)
・薬価はステラトラと比べて格安です。

悪い点
・夜になると薬が切れて、作業の効率や集中力がダウン
   (現在の15時間労働の間ずっと集中力をキープ出来るようにしたい。)
・緊張する場面の前に飲むと、緊張が倍増する気がする。
・朝起きれない。(ステラトラを飲んでいた時は、かなり朝に強くなれた。)


こんな感じでしょうかね。
とはいえ、私自身は、薬を飲み始めてから、人生が上向きになった気がします。

薬を使わないADHDの対策(使っている時も同じ事をしています)

ポケットサイズの無地メモ帳を常に持ち歩くようにしてあります。
メモ帳にはペンを挟んであって、ペンには名前を書いてあります。
常にメモをして、思い出せない時に見るようにしています。
メモ帳は無くさないように、ポケットの中に入れています。
そのため、文庫本サイズのメモ帳が入らない様なポケットの小さな服は購入しません。




1 件のコメント:

  1. 何故か間違って覚えられてるようですが、「ステラトラ」じゃなくて「ストラテラ」ですよ。

    返信削除