2016年2月5日金曜日

元NO1予備校講師だったので一年で偏差値15上げる方法を伝授する。

私はかなりバカでした。偏差値45行くかいかないくらい。

どうにかバカだった自分の偏差値を、何とかする方法を考えた結果、
それなりの勉強理論を確立して、偏差値60超えしました


それを生徒に教えたら、勉強ができるようになりまくってしまった。


そんな私が、1年で偏差値15上げる方法を伝授する。

【心構え編】

①『勉強が得意と思い込め!!』
各課目を始める前に、「***が楽しい」と10回つぶやきましょう!!
「数学が楽しい、数学が楽しい×10回
「国語が面白い、国語が面白い×10回


頭が『勉強が得意』だと誤認します。

実際に出来るとか出来ないとか関係ありません。

得意だと思い込んでください。

②『勉強が簡単と思い込め!!』

教科書なんて薄っぺらです。内容含めても軽いです。
何と言っても少年ジャンプやハリーポッターの半分以下の厚さしかないし、文字も少ないです。

教科書なんて簡単なんですよ!!

【実践勉強編】

<数学>
公式を覚えなくていいです。
公式が描いてある本やノートを見ながら問題を解きます。
模擬試験の過去問を解きます。

○ポイント
数学のつまずきやすいところとして、
「公式の暗記」があります。
しかし、実際に大切なのは
「公式をつかえること」
です。
公式を覚えるところは後からでいいです。
公式の暗記に労力を使うとガス切れしますし、
使えないものを覚えるほどの苦痛はありません。

はじめは「公式の使い方」を覚えてください。
なので、公式集を見ながら問題を解きましょう。

そして使える公式を覚えてください。

後は、適当に問題解きまくればOK



<英語>

○ポイント
単語を覚えることをやめましょう。

まずは文法を徹底的にやりましょう。

実は「文法問題」は単語知らなくても、名詞とか動詞とかわかれば回答できます。

しかし、みんな馬鹿だから単語がわからないから出来ないと思ってる。それは間違い。

「文法を完全マスターすれば、単語わからなくても解ける!」のにね!

でも多くの学生が単語ばかり勉強してて、時間と気力つかって、
結果として、テストも出来ない。
みんな「わからない単語あった」って言うけど

てか、そもそも単語全部覚えるなんて不可能だから!!
だって、日本語ですら辞書丸暗記なんてできないでしょ。
テストに単語問題なんて4点分くらいしか出ないし、その4
点のために辞書覚えるなんて、時間の浪費だよね。
文法と長文攻略に力入れろよ。

<国語>
読心術が使えなくても諦めないでください。

○ポイント
国語には公式がある。
まず、接続詞にマルをつけながら読んでいってください。
それで、前後関係をつかみます。
あとは、いろいろ答え探ししてくれれば、いいです。

自分で勉強するときには、模試の過去問の論説や物語に、1時間づつ時間をかけましょう。

しっかり読み込んで解くようにしましょう。

答えは1つしかありません。

<社会・理科全般>
毎日教科書を10ページづつ音読してください。
音読です。
週末に覚えているか、再び黙読してください。

これを1年やればかなり点取れます。

エントリーシートの書き方

時間を決めて勉強するためのに
「振動で時間を知らせてくれる腕時計」